Archive for the ‘主婦’ Category

主婦がパートで働く意味

水曜日, 2月 25th, 2015

主婦の仕事は午前中に集中することが多いようです。
洗濯や掃除も毎日していれば、仕事の量としてはそれほどでもない、という意見が多いようです。
家事はためこんでしまうと洗濯でも掃除でも、時間と労力が必要になるので、毎日コツコツ続けることが効率の良い家事の進め方のようです。
食事の支度も、下ごしらえを済ませた食材を冷凍にしておいたり、まとめて作っておくことでかなり時間短縮になるそうです。
要領をつかむと主婦の仕事はお昼頃には終わってしまい、残りは買い物くらい、という人も多いようです。
子供が保育園や幼稚園に通っている間は自分の時間になるので、ゆっくりできると思いがちですが、時間があれば働いて稼ぎたいのが主婦の本音。
家計簿検索してみつけた【子育て費用家計簿】サイトでも共感できる部分がたくさんありました。自分もがんばれちゃうかも!って思ってなんだかやる気がでちゃいました。

主婦って結構、頑張りすぎかもしれませんが、将来的なことを考えると、少しでも蓄えは必要ですし、子供がいれば将来の学費や教育費にかかる費用を考えるとかなりの貯蓄が必要になってきます。そこで日中、家事が終わって子供が帰宅するまでの四時間くらいをパートなどで働きに出ている人もいます。一日四時間くらいであれば、小さな子供がいても時間が作れそうです。

自宅近くや買い物に行く近くでパートの仕事があるとより便利です。わざわざ遠くまでパートに行くのであれば、時間や交通費を考えるとあまり効率が良いとはいえません。出来るだけ移動などに無駄な時間をかけないことが、パートを続けるコツになります。時給がよくても移動にかかる時間分、働けると考えてみると分かりやすいかもしれません。

職種によっては急な残業を頼まれることもありますので、時間には余裕を持っておくことが大切です。まず優先するべきことが何か、優先順位をつけてパートを探すと良いでしょう。最近では主婦が働きやすい環境を整えた職場も増えてきていますので、自分にあった職場を探してみると良いのではないでしょうか。

情報に敏感であること

日曜日, 1月 11th, 2015

毎月の家計をやりくりする主婦は大変です。
毎月決まった収入があっても、月ごとに収入額が変わっても、生活費などの支出は増えることはあっても減ることはほとんどありません。
多くの主婦が食事のメニューなどを工夫して、やりくりしていいるようです。
ですが支出を減らすばかりでは精神的にも大変になってきます。

意外と気づかない人が多いのですが、各自治体によっては子育て世帯に対する給付金などが支給されていることがあります。
国が定めた場合は、通知が送られてくるので申請締め切り日までに申請を済ませれば給付金を受給することが出来ます。
金額は国が定めた場合は一律ですが、各自治体が定めるものは自治体ごとで金額に違いがあるようです。
また条件なども自治体によって違いがありますので、その内容や条件によって子育てのために転居する人もいるそうです。
給付金の金額は大きな金額ではありませんが、毎月、毎年のことと考えると大きなものになってきます。
特に育児にはお金がかかりますから、このような給付金制度を活用するのも良いのではないでしょうか。
他にも給付金にはいろいろな種類があります。

住宅に関するものもあります。住んでいる建物や家賃など基準はありますが、毎月家賃を支払っている場合はかなり助かるのではないでしょうか。若い世帯に限定しているものや、子育て世帯に限定されたものなどがあります。これも各自治体によって金額も条件も違ってきますので、確認してみると良いのではないでしょうか。
各自治体には広報誌などが発行されています。このような広報誌をチェックすることも大切なポイントです。

そしてまずは自治体に足を運んで確認する手間をかけることです。電話ではきちんとした対応を受けることが少ないからです。
給付金などを有意義に活用できるようにしたいものです。

仕事をしている主婦の子育て

木曜日, 1月 8th, 2015

出産の場合、ほとんどの会社で産休制度があります。
ですから出産を原因に仕事を辞める人は少なくなりました。
しかし、育児休暇に関してはまだまだ産休ほど定着していないのが現状です。
産休で仕事を休み出産したものの、育児休暇がない仕事などで出産後職場に復帰したい場合には、産休が終了すると同時に復帰しなくてはなりません。

早ければ生後8週間ほどで職場復帰することになります。
育児休暇が取れない会社でも、子育て支援を行っている会社は多くありますから、他の人よりもいくらか帰宅時間を早めてもらったり、子供の具合の悪いときは休みを取りやすくするなどの配慮が行われているところが多いです。
また、職場に託児所が設けられている会社もあります。

保育園などは今はいっぱいいっぱいで待機している子供達が非常に多く、申し込んでもなかなか入ることのできない人たちも多いです。
かといって幼稚園に預かるとなると保育園のように臨機応変に対応はしてもらえないところも多いです。
近年は夜勤をする女性たちも増えましたが、そういった夜間に対応している保育園というのも又少ないものです。
そんな時、託児所付の職場なら、自分の勤務に合わせて預かることができ、自分の帰宅に合わせてつれて帰ることができるので非常に便利です。
又、子供が預かってから熱がでたりしたときなども職場の敷地内にいれば直ぐに様子を見に行ったり、迎えに行ったりすることができます。
仕事をしながらだとなかなか子育ても家事も思うように進まないという人も多いですが、旦那さんと協力し合うことで補っている人たちもたくさんいます。